内容説明

“人生は何事をも為さぬには余りに長いが、何事かを為すには余りに短い”

旅の途中に襲ってきた人食い虎は、あろうことかかつての旧友だった。
博学才穎で自信に満ち溢れていた友人・李徴に一体何が起こったのか。
虎となった友が語る事の顛末とは―――
自尊心ゆえに獣に身を落とした友との再会を描く『山月記』、
軍人・李陵、歴史家・司馬遷、
李陵の友人・蘇武の数奇な運命を描く『李陵』ほか、
夭折の鬼才・中島 敦の代表作である『名人伝』『弟子』を収録。
声優・小野大輔が紡ぐ『山月記』名場面抜粋の朗読CDを封入。

このページのトップへ