内容説明

人気アイドルの春人には大好きな相手がいる。春人の「ファン一号」を公言している幼なじみの太陽だ。本当は芸能界なんて興味なかったけど、キラキラの笑顔で応援してくれる太陽のためにずっと〝アイドル″で居続けてきた。たとえ普通の高校生でいられなくても、自分の気持ちに気づいてもらえなくても、太陽さえいてくれればそれでいい…そう思っていたが、ある日太陽が告白されて―――…?

このページのトップへ