内容説明

バツイチ子持ちの係長・清水に片思い中の藤田。入社当時から面倒をみてくれた清水は優しくてデキる男だ。ある晩、所用で清水の自宅を訪ねると、会社とはまるで違った可愛いエプロン姿に清水へのときめきが急上昇! しかし家事は壊滅的らしく、掃除と料理を手伝う藤田だったが、子どもが寝たあとで「もちろん下心くらいありますよ」と、酔った勢いで押し倒してしまい――!?

このページのトップへ