内容説明

ちょっと優しくされるとすぐ自分に気があると思い込む女好きの後輩・一村と、同じような会話を繰り返して早幾年…素っ気なく対応している安斉だが、実は一村に片想い中だ。惚れっぽいところはタマにキズでも、明るくて裏表のない性格は皆から好かれているし、見た目も好みで素直に可愛い。だが、いくら一村が惚れっぽくてもゲイの自分に望みはない…そう思っていたのに弾みで一村に告白してしまって―――!!?

このページのトップへ