内容説明

ある金曜日の夜、伊戸田は会社の後輩・加瀬部が複数の男と廃墟ビルへ入っていくのを目撃する。後を追うと、そこには普段の真面目で大人しい彼からは想像もつかない、快楽に身を委ね淫らに喘ぐ後輩の姿があった。その衝撃的な光景はいつまでも脳裏に焼きつき、伊戸田を束縛する。何故あんなことを? もし相手が俺だったら――この気持ちは好奇心か、それとも…。そして金曜日、伊戸田は加瀬部に声をかけ――。
エロス満載デビューコミックス!

このページのトップへ