内容説明

平凡でゲイのサラリーマン・江本は飲み会帰りの歓楽街で思わぬ人物と再会する。それは高校時代、江本が所属していた応援団の団長――硬派で超絶美形の芳澤先輩。ずっと片想いしていた相手だ。だが再会した芳澤は、なぜか金髪で女性言葉を操るキャバクラのマネージャーになっていた! それでも芳澤の格好良さは変わっておらず、江本はアプローチすることを決意。2人で飲んだあと酔っ払ったのをきっかけに告白するも、江本が抱かれる側で――!?

このページのトップへ