内容説明

大藪会系列・関西岩城組組長の廉。廉のつがいは頑強な若頭の九堂だ。暴力で昂ぶるという歪んだ性癖を持つ九堂に、廉は猛々しく穿たれながら歓喜する。そんな矢先、大藪会の総裁が逝去しその新総裁に任命された廉。想定外の事態に一門が揉めるなか、派閥争いで廉は九堂と対立する。決して裏切らないと思っていた伴侶の謀反で苦境に立たされた廉。そこに無二の友人・颯太が現れ――!?

このページのトップへ