内容説明

「自分で脚を開け。俺を欲しがってみせろ」涼やかな美貌の検事・神谷は、高校の後輩でやくざの久隅に大きな秘密を知られてしまう。それは、同性の同僚への密かな恋情…。久隅は神谷を脅し、身体を求めてきた。容赦ない蹂躙に澱む、恥辱と自滅衝動――。渇いた心は歪な悦びを知り、足掻きながらも搦めとられていく――甘美な毒に侵されるように…。待望の新装版、書き下ろしも収録!

このページのトップへ